輸入車の新古車が超お買い得!(13日)

ここにきて驚くほど魅力的なクルマの売り物が増えてきた。カーセンサーやGOOのWebなど見てると「おおっ!」と欲しくなるクルマを簡単に20台や30台見つけられます。例えばシトロエンのC3なんか、だって! シトロエンC3、ええクルマっす! 1200ccターボなので、フィットやヴィッツ級の1500ccよりずっとパワフル。

最近新車の価格は高いね、と感じる。けれどナンバー付いただけの新車(新古車という表現はイケナイらしい)の価格を見ると引き込まれちゃいます。クルマって安く買っておけば、手放す時の値下がりだって少ない。206.1万円のC3なら5年乗って値が付かなくなって1年あたり40万円の値落ちだ。そもそも5年落ちのC3で値が付かないことなどないだろう。超おすすめです。

昼から台場の潮風公園で撮影をする、ということで超スバリストのマリオ君が360を取りに来た。簡単なコクピットドリルを。と言っても調子良いため、1)1速はシンクロ無いので停止状態じゃないと入らない。2)4速は少し入りにくいことがあるので、怪しかったらクラッチミートをユックリ。3)前開きドアなので完全に締まってないと風圧で空くこともあるから注意。以上。

1時間遅く家を出て潮風公園に行くと、全く問題無く到着したそうな。ただ60km/h以上出すとスピード感あってコワイという。そうなのよ。80km/hくらいから一段とスリル増す。100km/hになったらGT-Rで300km/h出した時と同じくらいシビレます。少なくとも昼間の都内は全く普通に楽しく走れるだろう。しかも本日、暑くもなく寒くもないスバル360日和でした。

後ろのアルシオーネSVXはスバルマガジンの社用車。驚くほどコンディション良く、新車のニオイすらするほど。新車出た時に書いた試乗レポートを読んでみたら、我ながら妥当な評価で感心! 「売れないだろうが良いクルマ」と書いてあった。明日から16日まで東京ビックサイトで行われているイベントに展示してあります。グレートレースの時のコ・ドラの小島さんも居ます。

安倍さんの命運はアメリカ次第かと。北の問題が良い方向に行き利用価値無しと判断されたら、もはやバックアップ無し。原発の運命と全く同じだ。原発、震災前まで「何でもあり!」だったのに、今や再稼働すらままならぬ。メディアの遠慮無い攻め方など見てると、安倍さん時間の問題かもしれません。近畿財務局出身者の厚遇人事など見ると、ナニが行われていたのか解り易い。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.best-cooler.reviews/

у нас

Наш полезный веб портал , он рассказывает про avtovoz.co.ua.

このページの先頭へ