釣り道具

心配された豚インフルエンザがついにWHOの警戒基準『4』になった。もう少し詳しい情報入ってこないと本当の危険度は不明ながら、幸いにしてゴールデンウィーク中。なるべく人混みの中に入らないようにしたい。スペイン風邪のようなタイプのインフルエンザだと、強い免疫力持つ20〜40歳が危ないという。

昼からフネ関係で知り合ったトローリング用品屋さんに、連休中使う道具を買いに行く。とりあえず出してくれたものを購入。どこのギョウカイにも文化人を評価してくれる人&会社と、全く評価しない人&会社があります。ここ、評判と違いカンペキに後者でありました。釣りするなら気持ちの良いお店を探さなくちゃ。

428

タコ、高いのは3500円もする!

参考までに初級トローリングの仕掛け、上の写真の糸の先にオレンジ色のラビット(水面で水しぶきを上げる役割)を付け、その下にタコのようなベイトを装着するだけ。家に帰ってみたら決して安くないタコが12個も入ってました。どうりで驚くくらい高かったワケだ。これを付けて4〜6ノットで流すだけ、だけらしい。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

そこ

このページの先頭へ