1月10日

早起きして栃木県へ。雪が残っているかと思ったら、とりあえず高速道路は問題無さそう。それにしても寒うぃっす。プリウス、外気温低いと冷え性になってしまい(熱効率良いためヒーター用の温水を供給してくれない)、燃費も落ちる。プリウスより燃費良いクルマを作ったら暖房が問題になってくるだろう。EVも冬場はガッチリ着込んで乗るしかあるまい。終了後、フネで気晴らしでもしようかとマリーナに寄る。するとどうよ! 北からの爆風で出航停止になってます。東京灯標のデータ見たら17~18m(時速65km)という強い強い北西風。出航してからこんな風に吹かれたらシビれるだろうなぁ。おそらく湯沢は吹雪かと。スキーって雪無くちゃダメ。かといって降りすぎてもアカン。難儀よのぅ。仕方なくぽちゃぽちゃ揺れているフネの上で過ごす。不思議なことに動かなくても楽しいのだ。ムカシから手こぎボートとか好きだった。けれど外洋のウネリで大揺れするのは嫌いです。トシ取ったら欧米人の如くマリーナに泊めたフネで暮らすのも悪かない。

091102浮いてるフネに乗ってるだけで楽しい

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

別れさせ屋 滋賀

https://monaliza.kiev.ua

nissan-ask.com.ua

このページの先頭へ