1月4日

昼から加山。行くと正月休み中の4日、しかも日曜日ながら駐車場が~らがら。顔なじみの駐車場係のおじさんに聞いたら「昨日けっこう入ってたけど今日は少ないね」。スキー履いてゲレンデに出てみたら以下のような感じ。こらどうなってるんだ?

091043雪の量は未だ少なめ

考えてみれば泊まりがけでスキーに行こうとするとお金掛かる。家族4人ならリフト代だって相当な負担。もはやスキーもハードルの高いレジャーになってしまったということなのかもしれない。聞けばスキーもスノーボードも出来ない若い世代の人達が急増しているそうな。リフトで上に上がって見たら、まぁ空いてます。下から見ても人がいないんだから、上がってもいなくて当然か。大混雑したスキー場しか知らない世代にとっちゃ信じされないことだろう。どうですか? 久々に雪山に出て身体動かし、気分転換などしてみたら。

091041ファミリーには最高のスキー場なんだけどなぁ

レストランの場所取りだって不要。写真は13時過ぎ。手前の禁煙席は、私ら以外、2組しかいない。今シーズンまたしても経営者が変わったらしく、メニューも違う。ラーメン(700円)はなかなか美味しかったです。空いてるゲレンデで夕方まで存分に遊ぶ。

091042いろんな意味でノンビリとスキーを楽しめる

帰りの関越は大渋滞だろうと深夜帰宅の予定をしていたものの、17時過ぎに渋滞情報見てびつくり! ほとんど混んでない。じゃ高崎のイオンに寄って帰りましょう、と18時前に出発。イーオンで21時過ぎまで買い物して帰宅。普段の日曜日より空いてました。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

nissan-ask.com.ua

このページの先頭へ