10大トピックス

いよいよ2010年も終わり。昨年の大晦日に「リーマンショックを受けて2年は冬眠」と書いたけれど、その2年目でございました。冬眠の割にいろんなことをやったかもしれない。寝返りが多かった? 最後の日なので1年を考えてみた次第。人間、後悔は意味を持たないけれど、反省は必要です。

1)ラリーの支援を頂く 何と言っても今年最も嬉しかったのは、元日のTOPで書いた通りたくさんの読者の方から援助してもらったこと。間違いなく日本で一番幸せなジドウシャヒョウロンカだと思います。

11227_001

30年間で一番嬉しかった

2) 「モータースポーツで相応の結果を出す」といのは30年前からの夢でありました。そいつを実現できる日が来るなんて思ってもみなかったほど。1年で合計41日間もタイに滞在しましたね。

11287

映画と違って「終わり」にならない?

3) 予想もしていなかった事態となり、うなぎ屋に関わりあうことになってしまう。日々物忘れが激しくなっていく叔母と付き合うのは、今までにないほど厳しい修行内容でございました。1年持ったの、奇跡か?

M3141

人生で最も厳しい修行

4)プリウスのブレーキ抜け 1月発売のベストカーで取り上げたプリウスのブレーキ抜け問題、朝日新聞で取り上げられるや、あっという間に決着。大手メディアの影響力の強さを改めて認識す。アメリカに「発見」されなかったことで日本のメンツを保てた。

2263

あっという間にリコールとなって決着

5) ある日突然「やっぱしバイクでしょう!」とムカシの私が目覚めてしまう。毎週バイクを乗り換えた結果、合わせて20車種以上。いやいや楽しいです。来年も暖かくなったら続けるつもり。

4141_001

電気バイクでこんな走り方しちゃいけません!

6)く これまた中学生までハマッていた釣りの神様が目覚めてしまった。改めて何回釣りに行ったかチェックしてみたら、19回だって。勝股兄との勝負も、今のところ優勢。イカ釣りで負けたのみ。

10247

ヒラマサ

7)ヨメの長期入院 10月中旬から12月3日まで高知県の名医の所へ(生命に関わる病気じゃないです)。いろんな人から「ヨメさんに逃げらたんじゃないか?」と思われていたようだ。毎週来る生協のお兄さんも怪しいと感じた?

10166_001

34年ぶりに高知へ

8) ムスメが小学生の頃に貰ってきた犬が15歳で逝く。後述する通り出戻ったムスメはベルギーから犬のために帰国。翌日、天寿を全う。みんなに可愛がられ、幸せな犬生だったと思う。

3103_001

この次の日に召される

9)料理に目覚める 今までアウトドアでしか料理をしなかったけれど、叔母の食事を作ったり釣ったサカナを見よう見まねでさばいているウチ、楽しくなって来ちゃいました。食べると案外才能あるらしく、美味しかったりして。

904

トロサバはンまい!

10)ムスメが出戻った ベルギーで人生を送るのかと思いきや、年初あたりから雲行き怪しくなり、やがて「帰るね」。基本的には嬉しいことだけれど、ヨメに似て猛烈に気が強く(特に海外に出てから強くなった)ケンカばかり。

とまぁ今年もツマらん日記にお付き合い頂き、ありがとうございました。2011年は地味に行くか、そうでもないのか全く読めない。飽きっぽい性格なので、大人しくしちゃいないと思いますけど。そうこうしているウチ、2010年も残り10分となりました。年が変わったら、まずは近所の御岳神社で初詣&おみくじです。

来年もよろしくお願いします。

<おすすめ記事>

5 Responses to “10大トピックス”

  1. szk より:

    あけましておめでとうございます[E:sign01]
    今年も国沢さんのご活躍を、楽しみにしています[E:sign03]

  2. 匿名 より:

    国沢さん あけましておめでとうございます。いつも楽しく読ませてもらっております。ベストカーも大体買い続けてる1958年式です。国沢さんの行動力すごいし、ベストカー(当時はガイドでしたね)読み始めた昔から走りには感心していましたが、自分も趣向性が一緒で車、ラリー、釣り、船(こっちはペーパー1級ですが)とすべて具現化して心底楽しんでる姿に大エール送りたいです。今まで執筆雑誌や各WEBコラム読んだり、幕張ではサインつきで高速道路問題本購入程度のお付き合いでいつも貴重な情報タダ読みで恐縮です。
    今度またラリー出るならぜひタニマチ(額はしょぼいかも)になること楽しみにしています。そんな元気いっぱいの国沢さんでしょうが年に1-2回のドック検診は必須です。いつまでも我々を楽しませてくれるためにもしっかり健康管理してください。では今年も毎日楽しみにしております。
    2011年の国沢さんとご家族のご多幸とご健勝、うなぎ屋美登利さんの商売繁盛をお祈りしております。
    同い年のファンより。

  3. つよくま より:

    明けましておめでとうございます。
    いつも通勤の電車で興味深く拝見させて頂いてますが、初めての投稿させていただきます。無力ですが心から応援させていただきますので、これからも今のスタイルを貫いて下さい。私は、サービス業なので家族を残し元旦より仕事です。

  4. [email protected]群馬 より:

    今年もよろしくお願いします。
    いつも拝読させて頂いています。
    今年もバリバリと書いてください。
    陰ながら応援させていただきます。
    小生は少し下の1961年式であります。
    昨年も色々ありました。
    一番大きいのは、自分の事、家庭の事、
    いろいろと思うところが有り、退社を決意した事です。
    この歳で月末からは“就活”です。

  5. 真鍋清 より:

    あけましておめでとうございます!
    下から二枚目の「国沢さん家のイメージリーダー」雌犬のアンちゃん、布団の上で実に快適そうに伸びをして理屈抜きに心惹かれます、人んちの犬なのに当方の心も楽園に招かれるぐらいだから!
    対して「一匹の猫のパパ」たる小生、先ほどアメリカンショートヘア雑種14歳の「マリ女史」小生が下腹部をなでなでしたら♪ニャー♪〜のCMソングを発して伸びを始め、毛布の上で極楽フィールを味わっているようでした。
    さて小生、昼過ぎに所有車の一台・レクサスIS350(3500cc/318ps)にまたがって隣町新座市の平林寺に初詣に出かけ、その静粛性と減衰のタイムラグを殆ど感じさせないサスペンション、重厚なパワステならびに元旦の穏やかな光とまろやかな空気に映える武蔵野の緑と寺院の端正な和風建築をフルにエンジョイしてきました。
    帰宅後しばらく休んで、レクサスを「親族のミーティングに出かける」両親に委ねて当方は「毎日の足」2004年式ヴィッツ1300U-L/83055kmを駆って外環道経由で知り合いが経営する草加市のコンビニ(ミニストップ)に新年のあいさつに足を運び、先月の定期点検後力強さと燃費を改善したヴィッツにも「レクサスと同じトヨタの血が流れている」と身を持って感じた次第です。
    この通り「3500ccと1300ccの<二台のトヨタ>」を愛用している身として、トヨタ車というものは近年の低迷やその集大成としてのリコールを経験したとはいえ、それでも日本の交通モードや使用状況を熟知して「日本人に優しく、まろやかな醤油味を貫いている」という意味でつくづくお節やお雑煮につながるものなのだと思えてならないのです。
    そんなトヨタの「小排気量+過給器」を主軸にする次世代ガソリンエンジン戦略が大いに楽しみであるのと同時に、こうした過給ガソリンユニットにパナソニック18650リチウムイオン電池が組み合わされ、なおかつVW/ポルシェ流にセーリング機構クラッチが内包されることを夢想しているほどです!

もっと

リンク ac-sodan.info

https://dekorde.com

このページの先頭へ