12月2日

本日は富士スピードウェイでレクサスの試乗会。台場ではアイドルストップ付きスマートの試乗会が行われている。レクサスの場合、輸入車のような「イヤーモデル」制をイメージし、毎年試乗会を行っていこうというコンセプトなんだと思う。レクサスの人気が高ければ良い企画かと。けれど昨今のような景気に加え、レクサスそのものの人気が薄い。新しい技術などだって無いという(IS250が若干変わった)。となれば試乗して記事書いても読んでくれる人がいないでしょう。こんな御時世。私らでさえ「う~ん」と迷うレクサスなのだから、新しい展開を考えるべきじゃなかろうか。スマートは試乗時間5分とのこと。加えてこれまた日本のユーザーにとって「欲しい」と思えるモデルじゃない。だって安いモデルで184万円。ハイブリッドのインサイトが買えてしまう。そんなこんなでコチラも欠席させていただき、原稿書き。夕方から銀座で国沢学校の忘年会。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

https://progressive.ua

http://best-cooler.reviews/

химчистка киев

このページの先頭へ