12月31日

最新の学説だとピラミッドはナイル川洪水期の失業者対策だったらしい。今回の不況に際し道路や箱モノに代表される公共投資を考えているようだけれど、困ったことにその後の維持費用で自治体に負担を掛けることになる。巨大な橋などを健全な状態で維持しようとすれば、莫大なコストを必要とします。少子化進むの我が国にとっちゃ新たな荷物を抱えるだけかと。その点ピラミッドは素晴らしいと思う! メインテナンスコストを全く必要とせず、6千年後の現在も未だエジプトの観光資源として外貨を稼いでるのだから。もしムダな土建的公共投資をするのなら、無能さを認め、現代版ピラミッドでも作ったらいい。ただ作っている方は士気上がらんだろうなぁ。仕事もないのに会社に行くのと同じくらい辛いと思います(経験あり。辞めたくなります)。年越しのため掃除や買い物、年賀状書きなど。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

別れさせ屋 大阪

別れさせ屋 三重

обращайтесь

このページの先頭へ