2ペダル&パワステ付きの競技車両は相当バリアフリーです(4日)

から「使わせて頂けるクルマがあると聞きましたけれど本当でしょうか?」と連絡ありました。以前から書いてきた通り本当です。意欲ある人なら超前向きに対応させて頂きたいと思っている。なんたって2ペダル&パワステ付きの競技車両が3台もありますから(泣)。

使って頂く条件は「壊したら直してくれること」だけです

しかも電気自動車なら裏返しなっても絶対燃えない。脱出するのに時間掛かるので、ガソリン車だと少しばかり心配です。加えて電気自動車は大電流系統に高性能ブレーカーが付いているため、瞬きするより早くシャットダウンするため感電の心配だって無し。電気自動車は安全だ。

ちなみにダートラならダブルエントリー出来るため、2人出走可能。クルマ運ぶ費用なども半分になるためお手軽だと思う。へたった電池でも十分に走りきれる距離だし。競技車両って、やはり競技に使ってこそ活きる。サラブレッドは走らなくちゃ! 話がうまく進むといいですね~。

政治が混沌としている。自民党は北朝鮮を攻撃したいようなので「う~ん!」だし、希望の党は政策無し。リベラルの皆さん達も、政権取った時に思い切り裏切られた。な~んもしてくれなかったですから。高速道路の1000円走り放題や、ガソリン諸税の暫定税率廃止なんか消えちゃいました。

原発だって微妙。東京電力の柏崎原発の再稼働問題、新潟県の米山知事はエライ! 福島が終わってからと言ってる。されど地元の首長さんは「稼働させて欲しい」だって。今や原発など不要。夏場だって電気足りてる。暴走した時にコントロール出来ない”チカラ”を持つモノは使うべきじゃ無い。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

rtic koozie review

читать далее

обращайтесь

このページの先頭へ