BMW118、信じられないくらいお買い得だったりして!(7日)

個人的にBMW祭りです。3シリーズと並び魅力的な売り物の多い1シリーズに乗る機会があった。1シリーズ、目立たない存在ながら、そもそも旧世代の3シリーズをベースに作られている。当然の如く後輪駆動。8速ATと組み合わされており、エンジンは318iなどに搭載されている1500ccの3気筒だ。客観的に考えてみたら、今や稀少な存在だと思う。

そして本当にお買い得! カーセンサーやGOOで1シリーズの売り物を探すとだけで250台もヒットする! 相場は210万円前後。同じ予算で買える日本車と比べたら圧倒的に楽しい。そればかりか、ベンツAクラスなどと比べたってホンモノの後輪駆動BMWなんだから話しにならん。セカンドカーとして買うのも良し!

永田も86の乗り換えを考えているようで、DS3のターボあたりが最有力候補らしい。118iも2番手くらいの存在なんだとか。手放す時まで考慮すると、DS3より118の方が有利かもしれません。ちなみに1シリーズの乗り味、3シリーズと比べたら価格相応というイメージながら、同じ価格帯の日本車と比べれば圧倒的にファントゥドライブです。輸入車入門にぜひ!

大谷選手が大活躍し、私と全く関係ないの凄く嬉しい! 文化というものはそういった面白さを持つ。考えて頂きたい。大谷選手の大暴れ、皆さんの生活に何の影響も与えない。そもそも野球なんか世の中になくたって問題無し。モータースポーツと全く同じ。そして大谷が活躍しなければ、皆さん全く反応しないと思う。プレシーズン、むしろ叩かれてました。

でも大暴れした途端、手の平返し! 「これがメディアのやり口か~っ!」と言いたいけれど、メディアって国民の感情の反映です。メディアを攻めたらアカン。政治家と同じようなモンですから。ホンダF1が優勝したら途端にバンザイ凄いぞになるし、トヨタWRCやル・マンでの優勝も同じく凄いぞになると思う。そんなモンだ。ただその中間領域もある。

ダメな時でも応援する人達や、関心を持っているメディアです。これが文化を支えているのだった。こういった層をキッチリ持っているのは欧米で、素晴らしいと思う。日本も「負けている時に応援してくれる人達」を作るべきだ。それには苦労している情報も必要。日本のメーカーってカッコ良い時しかアピールしない傾向にある。そうじゃないでしょ、と思います。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

подробнее

посмотреть

шторы в комнату фото

このページの先頭へ