調査2日目

天気予報は曇りのち雨。何とか午前中持つというイメージか? 幸い海は穏やか。調査の際にいつも使う『かんぽの宿』から見える風景は毎度のことながら素晴らしい! 前回来た時よりさらにサービスが良くなっている。従業員の皆さん頑張ってますな! フロントの女の子のはアニメ声です。

4111

宿の窓を開けるとこんな感じ

8時半に調査のため出港! 1カ所目で昨日遅刻したT捕獲担当員が幸運に恵まれ2370gという成果を挙げる。普通なら飛び跳ねたくなるような「良い仕事」でございます。されど昨日の3000gを見てしまっているため、喜びも半ば。実際、エギング「墨の穴」と言われる『』見ても、最近1kg以上すら少ない。

4112

K捕獲班長に続いてT捕獲担当員の動画も撮ったのだけれど、あまりに大きかったのでアタマに来て途中で止めちゃいました。続いて私にも来ました。デガいのばかり見ると超ショッパイけど、これで1370gある。むしろ「キロアップ!」と呼ばれる大きな部類なのだ。捕獲の目的こそ果たしたがビミョウです。

4113

じぇんじぇん大きく見えない

港に戻ったら今日もカツオが獲れていた。フネで1時間くらい出て「ケンケン」というトローリングの一種で釣るのだという。こんなのが行けば100本くらい獲れる。うらやましい! いずれにしろカツオ漁の盛期投入だということです。新鮮なヤツを1500円で売って貰う。すぐ食べたら最高にウマいでしょうね!

4114

生きているときは横の縞模様がない

続いて地元の農産物を買って食べてみる、という調査に移る。タラノメ(4人で食べてちょうど良い量で250円)やタケノコの季節。カンキツ類はオレンジやデコポンが盛り。どれも驚くほど甘い! デコポンを1箱購入。ちなみに白浜近辺は大阪から高速道路一本で来られるようになってからイッキに観光客が増えたそうな。

4115

地元の農産物直売所が2カ所ある

ゆっくり走って2時間半というから(それまでは4時間くらい掛かった)、東京から伊豆半島くらいのイメージか。やはり日本を一周する無料の高規格国道(白浜に来る高速道路は和歌山の先から片側1車線)は作るべきだと思う。18時55分発の羽田行きで帰京。中野に寄って帰宅。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.monaliza.kiev.ua

etalon.com.ua/

steroid-pharm.com/test-e-300.html

このページの先頭へ