JPNタクシーとロンドンタクシーを比較する取材でした(10日)

朝からCT誌の取材で潮風公園。こんなクルマに乗ってみました~。すでに東京じゃJPNタクシーがけっこう走っており、何度か乗っている。コンフォートのタクシーと比べ圧倒的に快適です。特にリアシートのシートヒーター素敵! 乗り心地もコンフォートよりずっと良い。運転手さんに聞いたら燃費12km/Lとのこと。コンフォートだと6km/Lくらいなのだとか。

右のロンドンタクシーは東京で2台運行しているそうな。このタクシー屋さんの社長は元日産のエンジニアで、突如実家の仕事を引き継ぐため会社を辞めたそうな。クルマ好きらしく「ロンドンタクシーは利益を生みますか?」と聞いたら「真っ赤ですよ」。利益を考えずこういったクルマを使う、というあたりが素晴らしい。料金は普通のタクシーと同じです。

詳細は1月26日売り号のCT誌でお届けします。ちなみにロンドンタクシーは中国のジーリーが居抜きで買収。中国で生産し、イギリスに輸出しているのだった。搭載されているエンジンを見たら何と三菱! 中国車に多数搭載されている中国工場製の2,4リッター4気筒である。1度味見してみたかった。乗ってみてビックリ! 果たしてどんな走りを見せるのか? お楽しみに。

追記・最近タクシーの記事を書くことが増えたのだけれど、知らないことも多くて反省。街中を走ってるクラウンっぽいタクシー仕様車、3車種あるのだった。コンフォートとクラウンコンフォート、クラウンセダンです。このうち、クラウンコンフォートは生産を終了。残りの2車種も今月いっぱいで生産を終了するそうな。皆さん、3車種の区別付きますか?

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.best-cooler.reviews/grizzly-coolers-for-sale-review/

www.nissan-ask.com.ua

полипы в носу

このページの先頭へ