現代自動車、何と東京モーターショーに600平方mの大ブース出展とな!(10日)

本日は小ネタをいくつか。まだ公式発表無いけれど何とヒュンダイ自動車が今年の東京モーターショーに出展予約しているそうな! 600平方mのブースというからけっこう大きい。再チャレンジしようということなんでしょう。確かに前回は・・・

F1人気に脱帽! イチョウ並木に1万3千人押し寄せる!

F1の人気は圧倒的だった! ホンダが2019年シーズン開幕を前に神宮のイチョウ並木と周回路の一部でレッドブルF1を走らせるというイベントを行ったのだけれど、何と1万3千人も集まったのだ! 動画を見れば解る通りコース際は鈴・・・

大手メディア「ゴーン容疑者」から「ゴーン氏」という表現に~(9日)

ゴーンさんが逮捕された後、大手メディアは「ゴーン容疑者」と称していた。今も状況は変わっていないのだけれど、保釈後「ゴーン氏」という表記に変わりつつある。加えて西川社長の言い分を100%ポジティブに伝えていた流れも変化しき・・・

マツダ3に雪道で試乗。気になっている人は買って良し!

毎年恒例になっているマツダの冬期試乗会、今年の主役は新型マツダ3でした! と言っても日本仕様の完成が間に合わなかったため、用意されたのは全てプロトタイプ。加えて、フラットじゃない雪道ということもあり、詳細な評価というより・・・

400Nmから440Nmへ! ボルボのポールスター入れたらクルマが軽くなったみたい(8日)

『ROMチューン』と呼ばれるチューニングの方法がある。コンピューターに上書きし、ノーマルと違うエンジン特性やパワーを引き出すというもの。ノーマルエンジンには「余裕」があるため、その領域を引き出してあげましょうということ。・・・

新型スープラ、価格は499万円から。早くも納期1年以上! 

新型スープラの先行受注が本日(3月8日)から始まったのだけれど、もはやスンゴイことになってます! 何人かのサポーターや知人からの情報をまとめると、昨日まで(7日)決めてくれれば1年程度。8日になったら納期は見えなくなるか・・・

ボートショー開幕! 目玉はエンジン付きで200万円を切ったスズキS17です!(7日)

春の恒例イベントであるボートショーが始まった。一般的にフネというと「高い」というイメージを持つことだろう。実際、高いです。だからこそハードル高くて売れなくなる。周囲を海に囲まれている素晴らしい環境を持つ国としちゃ驚くほど・・・

マツダ3価格判明! 実質的に20万円アップ?

マツダ3の価格や詳細がディーラーに配布され、見込み客向けの商談開始となった。現行モデルより20万円くらい値上がりする、という情報も流れていたけれど、現段階じゃ不明。というのも現行モデルと同じエンジンが1500ccのガソリ・・・

ボルボ180km/h制限を宣言! 良い判断だと思う

ボルボは2020年以降、全てのボルボ車の最高速度を180km/hに制限するという。実施時期からすれば2020年秋の2021年モデルから、ということになるんだと思う。ボルボの面白さは先陣を切ってこういった決断をして発表する・・・

マツダCX-30デビュー。同じキャラを揃えるKポップ的な路線どこまで?

ジュネーブモーターショー2019で、マツダは『CX-30』という新型車を披露しました。事前の情報によれば「CX-3の後継モデル」ということだったのですが、意外なことにマツダの発表では「CX-3と違う車種となります。CX-・・・

диспенсер для воды

http://nissan-ask.com.ua/

buysteroids.in.ua

このページの先頭へ